第144回北信越地区高校野球福井県大会決勝 敦賀気比―福井商業 敦賀気比・三回1死二三塁から前川誠太の右前打で森田世羅と大島正樹がホームイン=5月4日、福井県福井市の福井県営球場

 第144回北信越地区高校野球福井県大会は5月4日、福井県営球場で決勝戦が行われた。シード校同士の対戦となった決勝戦は敦賀気比が福井商業を11―5で下し、2季連続で優勝。春季では6年ぶり10回目、春秋通算で24回目の頂点に立った。敦賀気比は新潟県で開催される北信越大会(6月5日から4日間)に出場する。

福井商業
000  000  104…5
202  150  01 ×…11
敦賀気比

■福井商業 近藤祐樹、鈴木爽和、川崎優―伊藤優志
■敦賀気比 上加世田頼希、桶谷司―渡辺優斗、長尾朝陽

 敦賀気比は一回、1死満塁から前川誠太の左前打で先制の2点を奪った。三回にも前川にタイムリーが出て2点を追加。四回にも1点を加え5―0と突き放した。五回には打線がつながり計5点を重ねた。試合後半は福井商業の反撃にあい5点を失ったが11―5で福井商業に打ち勝った。

 福井商業は序盤、敦賀気比の先発上加世田頼希を崩せず、六回で0―10。10点を追う七回、2死から伊藤優志、鈴木爽和、宮崎智生の3連打で待望の1点を得た。八回に1点を失い1―11の九回、1死一三塁から代打村田陸斗の右前打でまず1点追加。続く宮崎と黒田好誠にもタイムリーが出てこの回計4点を奪ったが、反撃が遅すぎた。

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら