第144回北信越地区高校野球福井県大会の最終日は5月4日午前10時から、福井県営球場(福井市)で決勝の敦賀気比―福井商業を行う。優勝チームは北信越大会(6月5日から4日間・新潟県)に出場する。

 第1シード敦賀気比は準々決勝で武生工業に苦戦したが、準決勝では大野に5―0と貫禄勝ち。右腕の本田克が8回3安打無失点と好投し、東鉄心と上加世田頼希が2打点ずつと存在感を見せた。2季連続の頂点へ隙がない。

 第2シード福井商業は準決勝で延長十三回タイブレークの末、2―1で北陸に競り勝った。廣部航平と南慶二朗の継投で難敵を退け、春季3年ぶりの決勝進出。堅守を武器に、昨秋の県大会で敗れた王者敦賀気比への雪辱を期する。

▽敦賀気比と福井商業 近年の県大会対戦成績

敦賀気比 12―5 福井商業(2020秋決勝)
敦賀気比  6―4 福井商業(2019夏準決勝)
敦賀気比  4―2 福井商業(2015秋準決勝)
福井商業  5―1 敦賀気比(2013夏準々決勝)
敦賀気比  1―0 福井商業(2012秋準決勝)

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら