トラックとトレーラーが衝突した交通死亡事故の現場=4月28日午前6時55分ごろ、福井県鯖江市宮前2丁目

 4月27日午後11時半ごろ、福井県鯖江市宮前2丁目の国道8号交差点で、福井市の調理師男性(47)のトラックと、坂井市の会社員男性(23)のトレーラーが衝突した。トラックの男性は全身を強く打ち、鯖江市内の病院に運ばれたが約1時間後に死亡が確認された。トレーラーの男性は胸の骨を折るなど重傷。

 衝突の弾みでトレーラーは裏返しになり、近くのガソリンスタンドに突っ込んだ。車両の撤去や、倒れた信号の復旧作業などで国道8号五郎丸交差点―サンドーム北交差点間が長時間、通行止めになった。越前市方面へ向かう車線は28日午前7時半ごろ、福井市方面は同10時10分ごろに解除となった。

 県警鯖江署によると、右折中のトラックと、直進してきたトレーラーが衝突した。同署が原因を調べている。