「水温(ぬる)む」の季語はもともと池や沼の早春の様子を指す。ただこんな句もある。「いつからとなく水道も水ぬるむ」(右城暮石)。コロナ禍で毎日手洗いに励む身には実感が伴う▼学校の手洗い場に温水設備はまだ...