愛知県は24日、339人の新型コロナウイルス感染と、既に感染していた高齢者1人の死亡を発表した。うち名古屋市で確認された陽性者は131人。県内の感染確認は計3万1759人、死者は計619人となった。

 愛知県警によると、豊川署地域課に所属する20代の男性の感染が確認された。他の署員5人が自宅待機となったが体調不良の訴えはないという。

 福井県は4月22日、独自の「緊急事態宣言」を発出。全都道府県との往来を控えるよう呼び掛けている。全国の緊急事態宣言の実施区域、新型コロナ対応の「まん延防止等重点措置」実施区域は以下の通り。

【緊急事態宣言】東京都、大阪府、京都府、兵庫県(5月11日まで)

【まん延防止等重点措置】宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県、沖縄県(5月11日まで) ※愛媛県は4月25日から