福井県営球場

 第144回北信越地区高校野球福井県大会(福井新聞社後援)第4日は4月24日、2回戦に入り、福井市の県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で計5試合が行われる。県高校野球連盟は23日、2回戦以降は無観客試合として実施すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言を受けた措置。

⇒【まとめ】1回戦14試合の結果はこちら

 当初は部員と指導者、事前に申請した部員の保護者の観戦を認める方針だった。県高野連の中川秀樹理事長は「選手に試合をさせてあげたいという思いで決断した。連盟としてもより一層、感染拡大防止措置を徹底して大会を運営していく」と話した。

 24日の県営の第1試合は、1回戦をサヨナラ勝ちした敦賀が第2シードの福井商と対戦。第2試合はともに1回戦をコールド勝ちした金津と福井工大福井が戦う。第3試合は第3シード北陸と武生商がぶつかる。

 敦賀総合の第1試合は、今春の選抜高校野球大会に出場した第1シードの敦賀気比が登場、武生と戦う。第2試合は武生工と若狭が顔を合わせる。

 2回戦残り3試合は大会第5日の25日に県営であり、8強が出そろう予定。

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。