福井県庁

 福井県は4月23日、新型コロナウイルスに感染し入院していた80代男性が死亡し、新たに県内の男女計14人の感染が確認されたと発表した。患者が確認されたのは福井市、坂井市、大野市、鯖江市、敦賀市、永平寺町。クラスター(感染者集団)が発生した敦賀市の小学校関係では4人の感染が確認された。

 県は午後2時から会見を開き、詳細を説明する。 ⇒福井県の記者会見をライブ配信

 ■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。 ⇒申し込みはこちら