ワクチン接種の希望者で満席となった福井市コールセンターの窓口の待合室=4月22日、福井県福井市大手3丁目のNTT福井大手ビル

 福井県の福井市で4月22日、新型コロナウイルスワクチンの85歳以上の接種予約を対面で受け付ける市コールセンターの窓口に希望者が殺到し、待ち時間が一時2時間を超えるなど混雑した。電話でも受け付けているが、「全くつながらない」という声も多く聞かれた。

 85歳以上の受け付けは21日に始まり、市によると同市大手3丁目のNTT福井大手ビルに設けた窓口も初日は目立った混乱はなかった。22日は、業務開始の午前9時から希望者が次々訪れた。窓口は7カ所あるが、当初は手続きに30分以上かかる人もいた。

 待合室が満席になり市は、道路を挟んだ市役所本庁舎の1階ホールを開放。午前10時ごろには50人以上が待つ状態になった。同11時ごろからは、市職員が事前に予約希望などを聞き取るなどの対策を取った。待ち時間を聞いて、引き返す人も多かったという。

 1人暮らしの女性は「耳が遠いから電話は聞き取れない。覚悟はしてたけど思った以上の待ち時間」。男性も「きのうから30回以上電話したが全くつながらなかった」と不満顔だった。

 予約はインターネットでも受け付けているが、85歳以上が対象ということもあり利用は低調という。市ワクチン接種推進課の梅木照美課長は「ネットは24時間対応している。家族の方が予約してあげるなど協力いただきたい」と話した。

 窓口と電話の受け付けは日曜、祝日を除く午前9時~午後5時。問い合わせは市コールセンター=電話0776(20)5700。