第144回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・美方―鯖江 七回、美方の丸山千翔のスクイズで同点 =4月19日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 第144回北信越地区高校野球福井県大会は4月19日、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で1回戦6試合を実施。敦賀市総合の第1試合は美方が鯖江を5―4で下し、2回戦に進出した。

美方
030  000  200…5
200  020  000…4
鯖江

■美方 川崎侑成、村松和哉―野崎塁
■鯖江 嵐柊磨、中村洋翔―伊藤来輝

 美方は2点を追う二回、1死三塁から野崎塁の左前打でまず1点、死球と犠打で2死二三塁とチャンスを広げ、金松凌と丸山千翔の連続適時打で3―2と逆転に成功。しかし五回の守り守備の乱れで2点を失い逆転されたが、七回に2点を追加し5―4で逃げ切り接戦を制した。

 鯖江は一回、今出大斗の右前打などで2死一二塁とし、尾崎太一の左中間を越える二塁打で2点先制。二回に3点を奪われ2―3の五回、渡辺綾の適時打で同点、その後相手のミスを付き勝ち越しの1点を追加したが、七回に2点を奪われ力尽きた。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら