高橋花帆さん

 インターハイや国体の競泳で活躍した筑波大学大学院2年の高橋花帆さん(23)=福井県若狭町出身。「競技者として続けてこられたのは地域の人たちの支えのおかげ。感謝の気持ちを走って伝えたい」と意気込む。

⇒福井の聖火ランナーを紹介

 大会入賞のみならず、100メートル自由形など数々の福井県記録を樹立した高橋さん。大学進学後に記録が伸び悩んだときも多くの人が折に触れ「最近どう?」「これからも頑張って」と応援してくれた。「結果に左右されず応援してくれることに、救われたし、力になった」と振り返る。

 「走って恩返し」を誓っていたところに1年延期された。コロナ禍はいまだ収束していないが「気がめいるようなニュースが多い今だからこそ、地域を元気づけたいという気持ちが大きくなった」。表彰台や入賞報告などでおなじみの笑顔で、聖火ランナーを務めるつもりだ。

*2021年4月15日付の福井新聞に掲載した記事です。