JR西日本は4月9日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運転計画変更の可能性があるため5月10日以降の在来線特急、北陸新幹線について指定席発売をいったん見合わせると発表した。

 対象は1日当たり特急78本で、そのうち「サンダーバード」が22本、「しらさぎ」4本。北陸新幹線は「つるぎ」が9本。今後の運転計画は利用状況に応じて発表する。