城造りの名手として知られた加藤清正が熊本城を築くのに当たりその狙いをこう語る。「まず防衛力に優れたもの、続いて大地震にも耐えられる頑丈なもの、そして美しきものだ」▼歴史小説家伊東潤さんの近著である「も...