新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 三重県と四日市市は4月10日、39人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これまでの陽性判明者3人の変異株感染も確認された。県内の感染確認は計2972人、変異株感染は計112人になった。

 県によると、クラスター(感染者集団)が発生した四日市市のキオクシア(旧東芝メモリ)四日市工場で、新たに従業員16人が陽性になった。従業員の感染は計30人となった。

 県警によると、39人のうち2人は四日市南署と県警本部の警察官で、2人は3月まで四日市南署で同僚だったという。