新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は4月10日、男女16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち3人は小松市民病院の入院患者で、県はクラスター(感染者集団)の発生を認定した。県内の感染確認は計2030人になった。

 県によると、小松市民病院ではこれまで、1回目のワクチン接種を受けた職員らの感染を確認。関連する感染確認は計7人になった。