新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛媛県は4月10日、34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち22人が松山市在住。県内の感染確認は1688人になった。コロナ患者を受け入れている医療機関に対し、救急医療用などの病床をコロナ用に回して確保するよう求めていることも明らかにした。

 県は、松山市の接客を伴う職場でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。