新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 東京都は4月10日、新型コロナウイルス感染者が新たに570人報告されたと明らかにした。今年の緊急事態宣言解除後で最多だった7日の555人を上回った。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は458・6人で、前週比119・5%となった。

 都内の感染者数は3月中旬から再び増加傾向が続き、再拡大の懸念が強まっている。23区と6市を対象に12日から、新型コロナ対応の特別措置法に基づくまん延防止等重点措置が適用される。