若狭町長選立候補者のポスター=4月6日、福井県若狭町中央

 任期満了に伴う福井県の若狭町長選は4月6日告示され、午後5時に立候補の届け出が締め切られた。ともに無所属新人で元町議の藤本武士氏(56)=北前川=と渡辺英朗氏(40)=成願寺=が立候補し、一騎打ちの選挙戦となった。⇒若狭町長選挙の開票速報ページはこちら

 藤本候補は地盤の三方地区で出発式を行い「行政を変える。町の財政を立て直す。これは皆さんの力がないとできない」と訴えた。

 渡辺候補は地盤の三十三地区で出陣式に臨み「安心して暮らせるよう町民の声を丁寧に形にしていくことが私の使命」と強調した。

 若狭町議選も同日告示され、定数14に14人が立候補し、無投票での当選が決まった。

 町長選の投票は11日午前7時から午後8時まで(一部午後7時まで)町内11カ所で行われ、午後9時15分から町中央公民館で開票される。期日前投票は7~10日午前8時半から午後8時まで、同公民館と町役場上中庁舎で行われる。