次世代のポップ・クイーンと注目されるスウェーデン出身の23歳、17年の『ソー・グッド』に続くメジャーからのセカンド・アルバムです。

 10歳の時にスウェーデンのオーディション番組でセリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を熱唱し優勝、その圧倒的な歌唱力が話題となり15歳で国内デビュー、17年にエピックより世界デビューをはたしました。前作はホイットニー・ヒューストンやビヨンセと言ったソウル系ディーバを彷彿とさせる作品でしたが、今作はその方向ではなくあのABBAを輩出したスウェーデンというアイデンティティーを感じさせる正真正銘のポップ・アルバムに仕上がっています。

 Z世代の美貌のポップ・シンガーというとアイドルと思われがちですが、どっこい彼女は世界の女性とジェンダーに熱いメッセージを送るフェミニスト。この3月8日の国際女性デーではYouTubeでライヴ配信を行い、世界のすべての女性に教育の機会が与えられるべきとメッセージをしています。

(ソニー・ミュージック・2200円+税)=北澤孝