つなぐ打撃が持ち味で、下位を打った太田和煌翔が打率5割5分をマークするなど穴がなく、どの打順からも得点に結び付ける。投手はともに防御率1点台と安定感のある秋本璃空、大川慈英の二枚看板。

部長・松林 康徳
監督・島田 直也
投 秋本 璃空 3 右右
捕◎田辺 広大 3 右右
一 青木 良弘 3 右右
二 太田和煌翔 2 右左
三 伊藤 琢磨 3 右左
遊 三輪 拓未 3 右右
左 鳥山穣太郎 3 右右
中 中村  蒼 3 右右
右 宮原 一綺 3 右左
補 大川 慈英 3 右左
補 伊藤 地宏 2 左左
補 柴田将太郎 3 右右
補 加藤  颯 3 右左
補 岡野慎之助 3 右左
補 塙  紫音 3 右右
補 手塚 大翔 3 右左
補 田中 隼人 2 右右
補 大津 勇人 3 右左

※左から守備位置、名前、学年、投打。◎は主将。