今季の必勝を祈願する福井ユナイテッドFCの代表者=3月16日、福井市の福井県護国神社

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目指す北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCは3月16日、福井市の福井県護国神社で今季の必勝を祈願した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため寺峰輝監督や尾崎瑛一郎新主将ら代表者のみの参加となったが、21日の開幕戦に向けて気持ちを高めた。

 福井ユナイテッドは昨季、2年連続2度目のリーグ優勝を飾り、天皇杯全日本選手権では福井県勢で初めて8強に進出した。

 寺峰監督らはお払いを受けた後、玉串をささげた。寺峰監督は「内容を含めて相手を圧倒するゲームが一つでも多くできるようにしたい」とし、尾崎主将は「JFL昇格を目指してチームみんなで頑張りたい」と決意を述べた。

 開幕戦は、1部に昇格したFC.マツセロナ(長野)をホームのテクノポート福井スタジアム(坂井市)に迎え、対戦する。

※尾崎瑛一郎主将の「郎」は、正しくは「良」の右に「阝」を並べた漢字。