JR福井駅東口に設置された「福いいネ!」マンホール=3月16日

 福井県福井市は、市のイメージロゴ「福いいネ!」をPRしようと3月16日、同市のJR福井駅の西口と東口に「福いいネ!」をデザインしたマンホールのふたを設置した。

 ふたは文字の大きさなどが違う2種類があり、ゆであがったカニを想起させる赤色を基調に親指を立てるロゴや、キャッチコピー「いまの時代、自分からアピールしなきゃ!」のほか「北陸新幹線、ついに福井へ。」がデザインされている。

 滑り止めや汚れにくい加工を施したポリウレタンシートにデザインをカラー印刷し、アルミ板に貼り付け、ふた(直径約60センチ)の表面に取り付けた。

 同駅西口のハピリンとプリズム福井の間の通路と東口にある京福バスチケットセンター近くに設置している。

 同日は「福いいネ!」をモチーフにしたキャラクター「福いいネ!くん」が同駅西口に登場、ふたをPRした。

 市の担当者は「駅を利用する人にイメージロゴを知ってもらい、下水道にも関心を持ってもらえれば」と話している。