色とりどりのツツジの花が咲き誇るさばえつつじまつりの会場=2019年5月3日、福井県の鯖江市西山公園

 5月3、4日に福井県の鯖江市西山公園で開催予定だった第61回さばえつつじまつり(福井新聞社共催)は3月15日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止が決まった。実行委員会が発表した。中止は2年連続となる。

 まつりのイベントは全て行わない。サンドーム福井特設駐車場は設置せず、有料シャトルバスも運行しない。

 つつじまつりは例年、県内外から約15万人が訪れる。まつり期間以外にも桜やツツジが咲く季節には県内外から観光客が大勢来るため、市は3月27日~5月16日の間、園内への屋台出店も中止する。

 実行委員会は「中止は残念だがコロナ禍の中、園内での長時間滞在は感染リスクが高まるのでご理解いただきたい。時期をずらして園を散策し、花を楽しんでいただければ」としている。市役所周辺の駐車場は5月1~5日のゴールデンウイーク中に無料開放する。