「人生のモチベーション」と題して講演するデヴィ夫人=3月14日、福井県の大野市文化会館

 インドネシア元大統領夫人でタレントのデヴィ夫人を招いた福井県の大野市教委の講演会が3月14日、同市文化会館で開かれた。「人生のモチベーション」と題しデヴィ夫人は、目的や目標を持って生きることの大切さを呼び掛けたほか、若さと美しさを保つ秘訣(ひけつ)も紹介、会場に詰め掛けた市民約300人を楽しませた。

 ロングドレスにハイヒールで登場したデヴィ夫人は、自身の戦争や貧しさの経験が生き方に影響していることを説明。その上で人生のチャンスを手にするためには「目標や使命感を持って生きることが大事」と述べた。また、弱気、負けん気、勇気、やる気など「人は『気』が付く言葉に采配されている。それを知ることで一日の過ごし方が変わる。気を大切にして生きてほしい」と締めくくった。

 若さを保つにはとの会場からの質問に対し「何事にも好奇心を持って挑戦し新しい自分を発見すること」などとアドバイスを送った。