大阪府は3月11日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、88人が感染したと発表した。直近1週間の新規感染確認は545人で、前週より29人増えた。2人が重症になり、入院中の重症者は60人、病床使用率は27・1%になった。

 大阪市の医療機関や大阪狭山市のスポーツ団体など5カ所のクラスター(感染者集団)を確認した。10日の検査件数は1万1236件で過去最も多かった。直近1週間の陽性率は1・1%。