日本ダービーを制したネオユニヴァース=2003年6月、東京競馬場

 日本中央競馬会(JRA)は9日、2003年に皐月賞と日本ダービー(ともにG1)を制し、引退後は種牡馬となっていたネオユニヴァース(21歳牡馬)が、8日に北海道新ひだか町のレックススタッドで、種付け中の事故のため死んだと発表した。

 通算成績は13戦7勝(うち重賞5勝)。03年には三冠馬を目指して菊花賞に臨んだが3着だった。