任期満了に伴う福井県の越前町議会議員選挙は2021年3月7日投票が行われ、即日開票の結果、現職8人、新人6人が当選し、新町議14人の顔ぶれが決まった。新人の時田和一良氏が1612票を獲得し、トップ当選を果たした。

⇒越前町議会議員選挙の開票結果

⇒越前町長選の開票結果

 定数14に現職11人、新人7人の計18人が立候補し、激しい選挙戦を展開した。投票率は74・36%で、前回より2・38ポイント高かった。

 党派別では2005年の4町村合併以来、初めて共産が1議席を獲得した。前回、合併以来で初となる女性議員が誕生したが、今回も女性が1議席を獲得した。

 投票は午前7時から午後8時まで(一部午後7時まで)町内25カ所で行われ、午後9時から町生涯学習センターで開票された。