総務省の谷脇康彦総務審議官らが利害関係者のNTTから高額接待を受けたとされる問題で、与党は5日、澤田純NTT社長の国会招致を認める方向で調整に入った。自民党幹部は来週中に実現するとの見方を示した。ただ慎重論も残っている。野党はNTT側から政策への働き掛けがなかったか追及する構えだ。谷脇氏は5日の参院予算委員会で、会食での話題を問われ「携帯電話の競争促進が必要だという自説を述べた」と説明。利害関係者と会食の場で政策議論をしたと認めた。

 澤田氏招致に関し、与野党は8日の参院予算委集中審議への出席では折り合わなかった。与党は8日に回答する方向だ。