【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103051907-O1-YMr3IzDC

AsiaNet 88359 (0476)

【北京2021年3月5日PR Newswire=共同通信JBN】AWE組織委員会の2021年3月5日(北京時間)の発表によると、AWE2021 は当初予定を変更して、3月23-25日に中国・上海の虹橋にあるNational Exhibition and Convention Center(NECC、国家会展中心)の6展示場で開催される。

AWE組織委員会は、上海のエピデミック防止管理政策に協力するため、関連する上海当局や展示場と連絡を取り、できる限り最短の時間で新たな会場と開催日程を確定する努力を惜しまなかった。AWEは相変わらず見所に満ちたものになろう。ハイアール、ハイセンス、TCL、ソニー、ボッシュなど家電製品の大手は引き続きAWE2021に参加する。これは、プラットフォームとしてのAWEの価値に対する彼らの認識とAWEの可能性への信頼を完璧に反映している。

延期されたAWE2020をAWE2021に統合することで、今年のショーは過去2年間に開発された革新的な製品と技術ソリューションを紹介、従来の家電製品、消費者エレクトロニクス、スマートホーム、スマートテクノロジー、3Cデジタル機器、コアコンポーネントをカバーする。

AWE2021では、AIアプリケーション、IoT技術、5G技術などのイノベーションが展示紹介され、家電メーカーは個々の製品ではなく、シナリオに基づいたスマートホームソリューションを紹介する。さらに、ミレニアル世代やZ世代の究極的な美意識を満たすために、ファッション要素が家電製品に取り入れられることになろう。AWE2021では、新たな10年におけるスマートライフのビジョンが、誰もがそれを体験するのを待っている。

3月23日の夜、「AWE Livestream Night Show(AWEライブストリームナイトショー)」が開始され、春節後の消費をさらに刺激し、家電製品と消費者エレクトロニクス業界の成長をさらに促進する。同業界初のライブストリームショーでは、数百社の大手家電企業が集合して、JD.com、Tmall.com、 Kuaishouなど複数のプラットフォーム上で同時にライブストリーミングする。AWE2021の開催期間中、各企業の社長は、著名人、オンライン有名人、ライブストリーミングの有名人らとともに没入型のやり方で、今年の家電製品を消費者に宣伝する。

パンデミックのさ中、オフラインに戻ってきたこの分野で最初の国際的な重量級のショーとして、AWE2021はパンデミック後の同業界の技術的トレンドと消費トレンドにシグナルを送り、消費者の人生哲学とライフスタイルに影響を与えることが期待されている。

ソース:AWE

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=385873
キャプション:AWE2021