医療従事者ら用に福井県内に届いた新型コロナウイルス感染症ワクチン=3月5日、福井県立病院

 医療従事者向けの新型コロナウイルス感染症ワクチンが3月5日、福井県に届き、県立病院で接種が始まった。県内医療従事者の希望者は約3万2千人の見込みで、8日の週に届くワクチンを含め、まずは13病院で5850人の接種を進める。

 国が行っている福井勝山総合病院など全国の医療機関での先行接種に続き、今回は各都道府県主体の接種となる。