2021年3月5日

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井敬一
大阪市北区梅田3-3-5

大和ハウスグループ11社が「健康経営優良法人2021」に選定されました

 大和ハウスグループ11社は、2021年3月4日、日本健康会議が認定する、保険者(※1)と連携して優良な健康経営を行う企業「健康経営優良法人2021」に選定されました。
※1.健康保険事業の主体者のこと。健康保険組合など。

●選定された大和ハウスグループ11社
大和ハウス工業株式会社(大規模法人部門)(2回目)
株式会社フジタ(大規模法人部門)(初)
株式会社コスモスイニシア(大規模法人部門)(初)
大和ライフネクスト株式会社(大規模法人部門)(2回目)
大和ハウスパーキング株式会社(大規模法人部門)(2回目)
大和エネルギー株式会社(中小規模法人部門)(4回目)
大和ランテック株式会社(中小規模法人部門)(初)
株式会社伸和エージェンシー(中小規模法人部門)(2回目)
株式会社メディアテック(中小規模法人部門)(4回目) 
大和ハウスフィナンシャル株式会社(中小規模法人部門)(初)
若松梱包運輸倉庫株式会社(中小規模法人部門)(2回目)

 今後も当社グループは従業員が安心して健康に働ける職場環境を醸成し、豊かな住生活の実現と企業価値の向上につなげることで、持続可能な社会発展に貢献していきます。

●「健康経営優良法人」認定制度
 地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を認定する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。