福島県は3月3日、新型コロナウイルスに感染し入院していた40代と70代の男性2人の死亡と、新たに38人の感染を確認したと発表した。県内の死者は計73人、感染確認は計2007人となった。

 県は、新たに2人の陽性が判明、感染者が計5人となった会津坂下町内の老人ホームをクラスター(感染者集団)と認定。既にクラスター認定している郡山市内の病院では、入院患者や職員ら18人の感染が判明し、同病院関連の感染者は計61人となった。