新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛知県は3月2日、34人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。うち名古屋市での確認は11人。また県と名古屋市は既に陽性が判明していた70~90代女性4人の死亡を発表。県内の感染確認は計2万5944人、死者は計526人となった。

 県は、名古屋市のカラオケ喫茶でクラスター(感染者集団)の発生を認定した。1日までに11人の感染が確認され、大半は高齢者という。大村秀章知事は記者会見で「昼間にお茶を飲みながらカラオケする場合でも感染防止策を徹底してもらいたい」と呼び掛けた。

 死者のうち名古屋市の90代女性は、2月5日に入院先の病院で死亡していた。市は保健所との情報共有に行き違いがあり、公表が遅れたとしている。