取立山の山頂周辺で休憩する登山者。奥は白山連峰=2月27日午前、福井県勝山市内で福井新聞社ヘリから撮影

 2月27日の福井県内は高気圧に覆われ、青空が広がった。福井県勝山市と石川県白山市にまたがる取立山(1307メートル)には多くの登山者が訪れ、雄大な雪山を楽しんだ。

 午前11時ごろの山頂周辺では福井新聞社ヘリから、10人以上の愛好家が赤や青、黄緑色などカラフルなウエアで銀世界を彩る姿が見られた。それぞれ目の前にそびえ立つ白山をカメラで撮影したり、のんびり休憩したりと休日を満喫していた。

 福井地方気象台によると、28日は引き続き高気圧に覆われ、おおむね晴れ。気温は平年より高い見込み。