「福井県プロバスケットボールクラブ」の設立記者会見=2020年12月10日、福井県福井市内

 福井県にバスケットボール男子Bリーグのクラブを誕生させようと、一般社団法人「福井県プロバスケットボールクラブ」が準備を進めている。同法人は2月26日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で、機運を高めるために開催する3人制競技の費用100万円の募集を開始した。

▽実行者:福井県プロバスケットボールクラブ
▽目標金額:100万円
▽締め切り:3月31日
▽リターン:2千円~300万円まで13種類

 同法人は2020年11月に設立。チームを立ち上げ、22年度シーズンのB3参入を目指す。クラウドファンディングでは、県内各地で開催予定の3人制「3x3(スリーエックススリー)」の費用を募集。リターンとして、試合のコートに用いるパネルの「オーナー権」を販売する。

 パネルのオーナー権は1枚分の2千円から。スポンサー企業向けの300万円の大型リターンもある。