JR東海道線元町駅を通過中に人身事故が起きた新快速電車=26日午前、神戸市

 26日午前8時半ごろ、神戸市中央区のJR東海道線(神戸線)元町駅で、男性がホームから線路に飛び込み、通過中の野洲発姫路行き新快速電車に衝突した。生田署によると、男性は電車の正面から運転室を突き破り死亡。乗客2人が巻き込まれて重軽傷を負った。

 飛び込んだのは神戸市西区の男性会社員(42)。先頭車両の右側にいた40代男性と衝突したという。乗客の男性は骨折の重傷だが、命に別条はない。他に乗客の20代女性も体調不良を訴えて病院に搬送された。署は往来危険と傷害の疑いで調べる。

 電車は同駅で停車し、消防局が乗客らの救助作業をした。