荻野正二さん

 東京五輪聖火リレーの福井県実行委員会は2月25日、県内で5月29、30日に行われる聖火ランナーやコースを再発表した。著名人によるPRランナーとして選出されていた歌手五木ひろしさん(72)=美浜町出身=から辞退の申し出があり、バレーボール元全日本男子代表の荻野正二さん(51)=若狭町出身=が新たに参加する。高浜町をスタートし北上して全17市町を巡るルートに変更はない。

 事務局の福井県スポーツ課によると、五木さんからは昨年10月、スケジュールの都合で辞退の申し出があったという。他のPRランナーの俳優津田寛治さん(55)=福井市出身、女優高橋愛さん(34)=坂井市出身、ロンドン、リオデジャネイロ両五輪に出場したフェンシングの佐藤希望さん(34)=越前市出身=や県実行委枠の一般ランナー43人1団体は出走する意思確認を終えた。

 新たにランナーに決まった荻野さんは、1992年バルセロナ五輪に出場し、2008年北京五輪では主将としてチームをけん引。Vリーグ男子1部サントリーの監督などを歴任し、現在はチームのアンバサダーを務めている。荻野さんは「新型コロナウイルス感染症が終息していない中、医療従事者の方々や感染者に元気を与え、笑顔を届けられるような聖火ランナーとして務めを全うしていきたい」とコメントした。