新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岐阜県と岐阜市は2月24日、新型コロナウイルス感染が確認されていた2人の死亡と、13人の感染を確認したと発表した。県内確認の死亡者は計108人、感染者は4598人となった。

 県は、瑞浪市の東濃厚生病院で、入院患者や職員など計6人の陽性を確認。新たにクラスター(感染者集団)発生を認定した。