福井県立高校の志願変更状況・全日制(2月24日)

福井県立高校の志願変更状況・定時制(2月24日)

 福井県立高校の2021年度一般入試の志願変更受け付けが2月24日、各校で始まった。全日制に出願した3965人のうち91人が取り下げ、全日制に72人、定時制に1人の計73人が再出願した。25、26日も受け付ける。

 取り下げが最も多かった学科・コースは羽水普通科の10人で、2人が再出願し倍率は1・10倍に下がった。高志と藤島の普通科は7人が取り下げた。高志は4人が再出願して倍率は1・77倍、藤島は3人が再出願して1・43倍となった。

 全学科・コースで出願締め切り時の倍率が最も高かった鯖江探究科は、2人が取り下げて5人が再出願し、倍率は2・67倍に上がった。

⇒福井県内の高校、大学受験に関するニュースはこちら

 福井農林の生活科学科は、取り下げにより倍率が1倍を割った。

 試験は3月4、5日、合格発表は同12日にある。