岐阜県と岐阜市は2月23日、新型コロナウイルス感染を確認していた60代女性の死亡と、計12人の感染を確認したと発表した。死亡者は計106人、感染者は4585人となった。

 県によると、既にクラスター(感染者集団)と認定されている美濃加茂市の病院で、入院患者や職員ら計8人の陽性が新たに判明。関係する感染者は221人となった。

関連記事