特急サンダーバード

 JR西日本は2月12日、3月13日以降の運転計画を見直し、在来線特急を1日当たり72本、当面の間運休すると発表した。サンダーバードは上下線で1日当たり50本のうち22本運休する。

 北陸新幹線は富山-金沢間のつるぎが平日8本運休し28本の運行となる。また、指定席発売を見合わせていた臨時列車については当面の間運転を取りやめる。