【北京共同】北朝鮮国営メディアは17日までに、金正恩朝鮮労働党総書記が「国家の代表」として務める国務委員長の「委員長」の英語表記を「chairman」から「president(大統領)」に変更した。中国やキューバなど社会主義国を含め、多くの国家元首の通例に合わせたとみられる。

 建国の父である祖父、故金日成主席も英語表記はpresidentで、対外的な権威付けを図る狙いもありそうだ。

 北朝鮮国営メディアが英語表記を変更したのは今月11日にキューバのラウル・カストロ共産党第1書記とディアスカネル大統領からの電報を伝えた際が最初。

関連記事