なんだか、ホッとするなあ。もちろん、アイドル然とした、シュッとした姿も魅力的だけれど、MCのときの賑わいや、韓国アイドルのなかではちょっとゆるめの(失礼)ダンスパフォーマンスも含めて、なんだか気を抜いて向き合える男友達、みたいな絶妙な存在感をかもしている。

 そんな彼らの名はCROSS GENE。2012年に韓国デビューを果たしたアイドルグループだ。現在は兵役のタイミングで2人のメンバーが脱退し、残念ながら活動休止となっているが、本作には4人で活動していた2019年9月のヒューリックホール東京でのライヴの模様が収録され、彼らの世界に存分に浸ることができる。

 しかもなんと、ステージ上の姿からバックステージの様子までをとらえた96ページのフォトブックレットもついた豪華版。DVDもライヴ映像を収録したDISC1に、MAKING MOVIEと題したライヴドキュメンタリーを収録したDISC2も加わった2枚組となっている。ライヴ終盤の、ファンからのサプライズに感激する姿もしっかり収められており、活動休止を嘆くCandY(CROSS GENEファンの通称)たちにはたまらない作品だろう。

(アミューズソフト・7200円+税)=玉木美企子