東京国税局の確定申告会場=2021年2月16日午前、東京都中央区

 2020年分の所得税の確定申告受け付けが2021年2月16日、全国の税務署や特設会場で始まった。新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を受けて期限は1カ月間延長され、4月15日まで。

 国税庁は感染防止のため、国税電子申告・納税システム(e―Tax)を利用して自宅からの申告を呼び掛けている。会場で申告する人には整理券を配布し、人数制限を実施。整理券はLINE(ライン)を通じて事前取得できる。

 自営業者や、給与以外の所得が年間20万円を超えたサラリーマンらが対象。新型コロナ対策で支給された持続化給付金や雇用調整助成金は、所得税の課税対象となる。

 東京都港区の品川税務署では、俳優の高橋英樹さん(77)がタブレット端末を使ってe―Taxでの申告を体験。「確定申告はもう済ませた。密にならないように電子申告を活用してほしい」とアピールした。