ジュラカの春得キャンペーンについて窓口で説明する福邦銀行の行員=2月15日、福井県福井市田原1丁目の同行フェニックス通り支店

 福井銀行、福邦銀行と福井新聞社は2月15日、電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」の新規入会者を対象とした「春得キャンペーン」を始めた。入会した上で、期間中にジュラカの後払い式「QUICPay(クイックペイ)」を合計千円(税込み)以上利用すれば500円キャッシュバックする。

 福井銀と福井新聞社が展開するジュラカの入会には、同行のクレジットカード「iica(イイカ)JCBカード」入会も必要。500円キャッシュバックは6月30日までに入会した人で、7月31日までのQUICPay利用が対象となる。

 また、入会後、JCBの「おしらせメール」配信希望を登録した上で、イイカJCBカードを、スマートフォン決済のアップルペイまたはグーグルペイに登録し、期間中に利用した場合、利用合計金額(税込み)の20%をキャッシュバック(上限5千円)する。期間は同様に、入会6月30日まで、利用7月31日までが対象。

 500円キャッシュバックは10月下旬、イイカJCBカードを登録した普通預金口座に振り込まれる。スマホ決済利用のキャッシュバックは10月の引き落とし時。詳しくはジュラカの公式ホームページで確認できる。

 福邦銀は昨年3月の福井銀との包括提携の一環で、窓口でのジュラカ入会を受け付けている。