新幹線と在来線が合体!?新たな変形合体システムが玩具にも!

2021年2月12日
株式会社タカラトミー

テレビアニメシリーズ第2弾、4月9日(金)放送開始決定!
プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」シリーズ
2021年4月発売!
新幹線と在来線が合体!?新たな変形合体システムが玩具にも!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、2021年4月9日(金)からテレビ東京系6局ネットにてテレビアニメシリーズ第2弾の放送が決定した『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』の関連玩具を、2021年4月から順次展開してまいります。

 第1弾として、プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」シリーズ「シンカリオンZ E5はやぶさ」(予価: 5,280円/税込)や「ザイライナー E235ヤマノテ」(予価: 1,980円/税込)など計10アイテムを、2021年4月から順次、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等にて発売いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O10-Gfgjkssj
「シンカリオンZ E5はやぶさ」と「ザイライナー E235ヤマノテ」が
「Z(ゼット)合体」した「シンカリオンZ E5ヤマノテ」

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O12-WB5FJXcG

 『新幹線変形ロボ シンカリオン』は株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社小学館集英社プロダクション、株式会社タカラトミーの3社が原案を務めるキャラクターコンテンツです。
タカラトミーでは2015年から「プラレール シンカリオン」シリーズとして、『新幹線変形ロボ シンカリオン』の玩具展開を行い、これまでロボットのみで累計176万体以上を出荷する人気のシリーズです。(※2015年8月~2021年1月までの出荷数)
 『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』は約1年半ぶりのテレビアニメシリーズ第2弾となる作品で、新幹線と在来線の変形合体システムが新たに登場いたします。タカラトミーグループではプラレールを中心に、ガチャ、玩菓等、様々なカテゴリーの商品を展開してまいります。
 
玩具シリーズについて
▼新幹線と在来線が力を合わせて戦う!変形合体システム「Z(ゼット)合体」
 「プラレール シンカリオン」シリーズは、シンカンセンモード(車両)からシンカリオンモード(ロボット)へと変形させて遊ぶことができる玩具です。
 今作『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』に登場する新たなシステムが「Z合体」で、これは憧れの”新幹線”に、身近な”在来線”が合体する新たな変形合体システムのことです。変形する在来線は作品中で「ザイライナー」と呼ばれ、新幹線は在来線との「Z合体」により、大幅パワーアップをいたします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O6-WbIWSpO9
ザイライナー(1両)が腕や脚のパーツに変形。「シンカリオンZ E5はやぶさ」は両腕を
「ザイライナー E235ヤマノテ」と差し替えて合体することで腕がパワーアップし、「シンカリオンZ E5ヤマノテ」となる。

▼可動域とプロポーションが向上し、よりアニメの再現度アップ!
 本体デザインに改良を加え、2020年までに発売された「DXS」(デラックスシンカリオンシリーズ)と比較し、よりアニメに近いプロポーションとポージングの再現が可能になりました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O11-X5fBJz6o
外観をよりテレビアニメのデザインに近づけ、関節を改良することでより細かなポージング調整が可能に。
足首にはボールジョイントを取り入れており、可動させた際の安定性を高めている。
 
▼3種の「シンカリオンZ」が、2021年4月から順次発売予定!
 4月に「シンカリオンZ E5はやぶさ」「シンカリオンZ E6こまち」「シンカリオンZ E7かがやき」の3体が順次発売となります。それぞれ「ザイライナー」と「Z合体」することができます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O8-LTw0q3EF
両腕および脚を「ザイライナー」に組み換えて「Z合体」した姿。
左から「シンカリオンZ E7アズサ」「シンカリオンZ E5ヤマノテ」「シンカリオンZ E6ネックス」
 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O9-NTWLX8UL
シンカリオンとザイライナーの組み合わせは自由。
左右の手足4か所を組み換え、好みのロボットを作ることができる。
 
テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』について
 前作のテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』は2018年1月から2019年6月の1年半にわたり放送され、子どもから大人まで幅広い層から人気を集めました。第2弾となる今作はその世界観を受け継ぎつつ、新たな“運転士”たちを中心に物語を展開いたします。

【ストーリー】 
謎の巨大怪物体から日本の平和と安全を守るため、新幹線超進化研究所によって開発された「新幹線変形ロボ シンカリオン」。超進化研究所は新たな敵の襲来に備え、新型ロボ「シンカリオンZ」、そして在来線から変形し「シンカリオンZ」をパワーアップさせる新たな武装強化車両「ザイライナー」の開発を進めていた。高い適合率で「シンカリオンZ」の運転士となった子供たちは、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ!未知なる敵の出現-。そして2人の少年の出会い-。シンカリオンのさらなる進化が始まる!!!

<HP>
公式HP:www.shinkalion.com
テレビ東京公式番組HP:ani.tv/shinkalion

<放送情報>
テレビ東京系6局ネットにて、2021年4月9日より毎週金曜よる7時25分~放送スタート!

<テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』ティザーPV第2弾>
youtu.be/i1AYU8aV3Ww

<商品概要>
①②、④⑤は2021年2月26日(金)から、③⑥は2021年3月31日(水)から予約受付を開始いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O5-XG39Pct0
予価: 5,280(税込)
商品内容: シンカリオンZ E5はやぶさ(3両編成)×1 武器×2 取扱説明書×1 ラベル×1
商品サイズ: 約W140×H210×D100mm (ロボット形態時)
 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O7-l2RnW18L
②「シンカリオンZ E6こまち」
予価: 5,280円(税込)
商品内容: シンカリオンZ E6こまち(3両編成)×1 武器×2 取扱説明書×1 ラベル×1
商品サイズ: 約W140×H210×D100mm(ロボット形態時)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O4-synBi43b
③「シンカリオンZ E7かがやき」
予価: 5,280円(税込)
商品内容: シンカリオンZ E7かがやき(3両編成)×1 武器×2 取扱説明書×1 ラベル×1
商品サイズ: 約W140×H210×D100mm(ロボット形態時)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O3-PBCbE1L8
④「ザイライナー E235ヤマノテ」
予価: 1,980円(税込)
商品内容: ザイライナー E235ヤマノテ×1 取扱説明書×1 ラベル×1
商品サイズ: 約W40×H50×D120mm (車両形態時)

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O1-Quv77B2r
⑤「ザイライナー E259ネックス」
予価: 1,980円(税込)
商品内容: ザイライナー E259ネックス×1 武器×2 取扱説明書×1 ラベル×1
商品サイズ: 約W40×H50×D120mm (車両形態時)

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102100908-O2-2tb906w5
予価: 1,980円(税込)
商品内容: ザイライナー E353アズサ×1 武器×1 取扱説明書×1 ラベル×1
商品サイズ: 約W40×H50×D120mm (車両形態時)

そのほかのアイテムは、「プラレール シンカリオンZ」シリーズ公式ホームページ(www.takaratomy.co.jp/products/plarail/shinkalion)をご覧ください。

▼共通情報
発売日   : 2021年4月予定
対象年齢  : 3歳以上
使用電池  : 電池は使用しません。
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp
著作権表記 : © TOMY ©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
公 式 H P : www.takaratomy.co.jp/products/plarail/shinkalion

 
【プラレールとは】
 「プラレール」(発売元:株式会社タカラトミー) は、2019年に発売60周年を迎えたロングセラーの鉄道玩具で、3世代にわたって愛されているブランドです。「プラレール」の原型は、金属や木の玩具が主流であった1959年に、当時の最新素材であったプラスチックの玩具として発売された「プラスチック汽車・レールセット」です。
 象徴的な青いレールは、当時家族が団らんの時を過ごした「ちゃぶ台」の上で遊べるサイズで設計されました。この規格は60年経った今でも変わっておらず、当時のレールと最新のレールを繋げて遊ぶこともできます。
 今後も、身近であり憧れでもある“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力等の子どもたちの成長を促し、また親子のコミュニケーションを育むブランドとして展開していきます。日本国内ではこれまでに、累計約1,570種類、1億7,500万個以上を販売しています(2020年6月末現在)。