記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁

 東京都の小池百合子知事は5日の定例記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長から女性蔑視発言について「本当に申し訳ない。心底撤回する」との電話があったと明らかにした。組織委会長として適任かとの質問には明言を避け、森会長が国際オリンピック委員会(IOC)と交渉を重ねてきた経緯に触れながら「誰がふさわしいかは組織委の判断も必要だ」と述べるにとどめた。

 その上で「目的は開催都市としてどのように安全で安心な大会にできるかだ。選手村や検疫、聖火リレーなどの点で国や組織委と連携しながら、粛々と準備を進めたい。これに尽きる」と強調した。