北陸線の特急サンダーバード

 1月29日に北陸地方で強風、大雪の恐れがあることを受け、JR西日本金沢支社は北陸線の特急サンダーバード、しらさぎの同日の運行について、始発から少なくとも午後3時ごろまで列車の本数を5割程度減らして運行する予定。28日に発表した。

 普通列車についても金沢駅―福井駅間で始発から少なくとも午後3時ごろまで、列車の本数を5割程度に減らして運行する予定。越美北線や小浜線は28日午後の発表時点で運休の予定はないが、気象状況により一部の列車に遅れや運転取りやめが発生する場合があるとしている。

関連記事