2021年1月28日午前8時半ごろの福井県福井市内

 福井県内は発達する低気圧と強い冬型の気圧配置の影響で、1月29日から30日ごろにかけて大雪となる恐れがある。福井地方気象台の28日午前6時発表の気象情報によると、29日午前6時から30日午前6時までに予想される24時間降雪量は、多い所で平地20~40センチ、山地40~60センチの見込み。

 また、28日午前6時から29日午前6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、

嶺北北部
(福井市、あわら市、坂井市、永平寺町、越前町)

平地15センチ
山地20センチ

嶺北南部
(鯖江市、越前市、池田町、南越前町)

平地15センチ
山地20センチ

奥越(大野市、勝山市)25センチ

嶺南東部
(敦賀市、美浜町、若狭町)

平地15センチ
山地20センチ

嶺南西部
(小浜市、高浜町、おおい町)

平地5センチ
山地10センチ

30日午前6時から31日午前6時までに予想される24時間降雪量は、多い所で平地10から20センチ、山地20から40センチの見込み。

 福井地方気象台は29日から30日にかけて、風雪や大雪による交通障害に注意・警戒が必要とし、うねりを伴った高波にも警戒を呼び掛けている。

関連記事