新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 北海道と札幌、小樽、函館、旭川の4市は1月27日、計147人が新型コロナウイルスに感染し、計6人が死亡したと発表した。道内の感染者は計1万7010人、死者は計585人となった。

 感染者の発表は、札幌市が50人、道が40人、小樽市が過去最多となる35人、函館市が14人、旭川市が8人。死者は道が3人、函館市が2人、札幌市が1人だった。

 小樽市内の高校と函館市内の少年刑務所でそれぞれクラスター(感染者集団)が発生し、高校で26日までに生徒と職員計25人、少年刑務所で25日までに受刑者と職員計6人の感染が確認された。

関連記事