ピーチ・アビエーション機内でマスク着用を拒否してトラブルとなり、威力業務妨害などの罪で22日に起訴された元明治学院大非常勤職員の男(34)=茨城県取手市=が、同日夜に釈放されたことが25日、関係者への取材で分かった。男は釈放後の取材に「今はお話しすることはありません。私の側の見解は、司法の場でお伝えします」とメールで回答した。

 大阪地検は22日、勾留請求をせずに男を起訴。これを受け、大阪地裁が裁判に向け勾留が必要か判断した結果、釈放した。地検は準抗告したが、棄却された。地裁は釈放の理由を明らかにしていない。

関連記事